豊胸手術で理想のバストを~バストアップの秘訣~

女性

理想のバストになる

女性

豊胸手術の方法は大きく3種類に分けることができます。どの方法の手術を受けるかによって、かかる費用が全く異なってきますので、よく考えてみる必要があります。現在高い人気を集めているのは、ヒアルロン酸注入法による豊胸手術です。

詳しくはこちら

美容外科で豊胸手術

膨らみのある綺麗な形のバストになりたいなら豊胸手術をクリニックに相談してみませんか?こちらでオススメを紹介しています。

手術費用はいくら位なのか

美容外科クリニックで行われている豊胸手術は、保険の適用を受けることができません。なぜかというと、病気を治す目的ではなく、あくまでも美容目的で受ける治療だからです。したがって、かなり高額の費用がかかることになります。どのような方法の豊胸手術を受けるかによってかかる費用が大きく変わってきますので、事前に複数のクリニックでカウンセリングを受けてみて、説明に納得することができたクリニックで豊胸手術を受けるようにした方がよいです。たとえば人工乳腺バッグを挿入する豊胸手術の料金目安は25万円から100万円になります。値段が高い所と安い所とでは75万円もの差がありますので、あまり参考にはならないかもしれません。しかし、使用する人工乳腺バッグの素材や量などの違いによって料金が変わってきますので、ケースバイケースとしか言うことができません。

プチ整形の増加について

人工乳腺バッグ挿入法による豊胸手術の場合は、一度に数カップ以上のバストアップが可能です。手術に使用される人工乳腺バッグのサイズには様々な種類がありますので、バストを思いのままのサイズに変えることができます。ただし、人工乳腺バッグを挿入するために体にメスを入れる必要がありますから、術後のダウンタイムが長めになります。また、クリニックの中には術後しばらくの間入院が必要になる所がありますので、手術費用の他に入院費用もかかってしまう可能性があります。もっと気軽に豊胸手術を受けたいと希望する人が実際にたくさんいるのですが、そのような希望を持っている人の間で近年大流行しているのが、プチ整形による豊胸手術です。ヒアルロン酸注射を打つだけという手軽な方法であるため、ヒアルロン酸注入法による豊胸手術を受ける人の数が増加してきています。

胸を大きくする手術

女性

日本の豊胸手術の歴史は、欧米諸国に比べると、まだまだ浅いと言うことができます。しかし、スタートは遅かったものの、今では美容外科でもっともポピュラーな手術の1つに豊胸手術があげられるほどになっています。

詳しくはこちら

脂肪を取って豊胸

女性

自分の体から吸引した脂肪を注入する豊胸手術があります。体に異物を入れたくないと考えている人によく利用されている方法なのですが、豊胸手術の他に脂肪吸引手術も必要になりますので、かなり高額の費用がかかります。

詳しくはこちら